ひきこもり~29歳男性の社会復帰~
ホーム > ひきこもり~29歳男性の社会復帰~

ひきこもり~29歳男性の社会復帰~

2020年02月27日(木)12:46 PM




以下の文章は、関東自立就労支援センターで就労支援を受けていた男性の文章です。数年のひきこもりから脱して、現在は、スーパーでアルバイトをしています。





この1年の間、いろいろな事がありました。事務局長さん、そして相談室の方々や、同じ悩みを持っている仲間に出会えていろいろな刺激を受け、とてもよかったと思います。





数年間ひきこもっていた時は、怠惰な毎日を送っていましたが、関東自立就労支援センターに来るようになって他人との交流を通して、自分自身の悪いところも見えるようになりました。





人は、求めるだけじゃなくて、自分から飛び込んでいってみなくては何も始まらない、なかなかそれができなくても、これからも気持ちだけはそうしていこうと思います。





そしていまは、人から求められることのありがたさも実感しています。自分へのもどかしさはまだまだありますが、それもあまり気にしなくなりました。すごく気持ちが前向きになってきました。





そのような中で、何かしなくてはと思っている時に、スタッフの方の即決即行で決まったスーパーのアルバイトの仕事がありました。今は、そのスーパーでアルバイトを続けています。売り場の整理や、商品出しをしたり、やることはたくさんあります。





夕方5時から8時まではレジに入っています。レジのの初日は、とても緊張しました。自分でもなにをやっているのかわからないくらい、頭の中が真っ白になりました。そして、お客さんを相手にしているということで、体は固くなってしまいました。





でも、そんな時「いいですよ。最初はだれでもそうです」と、社員の方の笑顔と言葉にほっとしました。また、笑顔で話しかけてくださるお客さんに会うとうれしくなってきます。





それから、僕と似たような人も何人かいっしょに働いていますが、お互いにいい刺激になっています。とにかく僕は緊張しやすい性格なのですが、最近は緊張するなら緊張しまくれと、自分に言い聞かせています。





そうすると、不思議に気が楽になってきます。そういう感じで、仕事のほうも積極的にできるようになってきました。1年前の精神状態を思うと、今こうして人前に出て働いているなんてことは考えられなかったことです。





何が変わったのかというと、それほど変わったわけでもないのにとも思います。気持ちが楽になったことが、とても大きいのだと思います。また、このような自分を支えてくれている両親に感謝しています。過去のことに関しては、父も母も何も口にはしません。





最近それがかえって、自分がしっかりしなくてはという責任感を生んでいるようです。以前のプレッシャーとはぜんぜん違うものです。自分からそう思うわけですから、とてもいいプレッシャーになっていると思います。





正直なところ、まだ、これでやっていけるというところまではいっていないのですが、何か常に自分の目標を持ってやっていくことが、一つの道につながっていくような気がします。





人とのかかわりを通して、これからも試行錯誤していくと思います。それも、生きていくことなんだと思うとすごく元気が出てきます。





自分の気持ちの持ち方次第で変わっていくのがわかります。今までもがいていたものが、スッーと抜けていったみたいです。この1年間に得たものは、とても大切なものです。何げない人との会話に、一喜一憂している毎日です。これからも、そういう出会いを大切にしていきたいと思います。





「私から」





良くも悪くも生きているといろいろな出会いがあります。そして、その出会いをどのように自分のこれからの歩みにつなげていけるのか、そこが勝負どころですね。





それにしても、基本はその縁をしっかりつかむことです。いくら縁が身近にあっても、しっかり気づいてつかまなければ、いい出会いは生まれません。





こちらがいくら声をかけて、つながりを求めても全く素っ気なかったら、断られる怖さを持ってしまいます。生身の人間関係では仕方のないことです。しばらく関係はお休みです。





人に声をかけるのは、断られるリスクを背負っているわけで、結構みんな心の中は臆病なものです。あなたは、そのことがわかったようですね。





人間関係は、生涯のお付き合いです。途中で休息は取っても、これからも人とつながっていきましょう。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援