甘やかすのではなく甘えさせることで、子供に安心感を与え、信頼関係を築く
ホーム > 甘やかすのではなく甘えさせることで、子供に安心感を与え、信頼関係を築く

甘やかすのではなく甘えさせることで、子供に安心感を与え、信頼関係を築く

2020年02月26日(水)10:57 AM





子供を甘やかすことと、甘えさせることは違います。お子さんは、あなたに甘えてくることができますか?あなたの前で安心感を持っていますか?子供のほうから話しかけてきますか?親の前で失敗しても、委縮せず、受け入れられていると感じているでしょうか?受容されている実感をお子さんは持てていますか?



親に十分に甘えることができている子供は、情緒が安定しています。安心感を育てると、自信がつき、自立していくことのできる子になります。



子供たちが将来の人間関係をどのように築くのかは、今の家庭がモデルとなります。家庭が安心できる場であることが大事です。表面的な「素直でいい子」ではいけません。素直に自分を表現できるかどうか、心を開いた子供たちは学ぶ力も高く育ちます。



そのためには、まず家庭でスキンシップや会話を多くするように心がけましょう。甘えられるように育てることは、子供の親に対する信頼感を育てていくことにもなります。



この信頼感こそが、私たち親にとっての最高の権威となるのではないでしょうか。甘やかさず、甘えられる親子関係を作りましょう。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援