プラスとマイナスを引き寄せる言葉
ホーム > プラスとマイナスを引き寄せる言葉

プラスとマイナスを引き寄せる言葉

2020年02月26日(水)10:48 AM





子供はほめられると喜び、尊敬の言葉を口にする人を慕います。ほめ言葉を口にする家庭で育った子供は自分に優しくて、自信を持ち、向上心があります。


また、個性的で他人を認めることができ、長所を見つけるのが得意になります。家庭内で、他人の批判や悪口をあまり言わないことが大切です。口にした人の価値を下げてしまうだけです。もちろん尊敬を得られるわけなどありません。また、家庭の明るさにも影響します。


そういった家庭で育った子供は、自信がなく、他人を認めることができません。自分が認められるために、他人をけ落とすこともいとわなくなります。相手のあら探しをし、おとしめることで、自分のポジションを得ようとします。これは、いじめの心理にもつながります。


銀座まるかんの創業者で、日本一のお金持ちといわれている斉藤一人さんは、人が他人にきつくあたるのは、自分に劣等感があるからだと述べています。そうすることで劣等感を隠そうとしているのだ、と。


そして劣等感は、さらに次なる劣等感を生んでいきます。マイナスはマイナスを呼び、プラスはプラスを呼びます。嫌なことを考えれば嫌なことを引き寄せ、いいことを考えればいいことを引き寄せます。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援