引っ込みじあんな子
ホーム > 引っ込みじあんな子

引っ込みじあんな子

2019年01月18日(金)3:00 PM

人間には、人を馬鹿にして面白がるという残酷な一面があります。

 

 

 

 

「そんなのただの冗談だよ。冗談もわからないの?」。こう言われてしまえば、馬鹿にされた人は、それ以上返す言葉がありません。何を言っても無意味です。

 

 

 

 

言い返せば、ますます馬鹿にされてしまうからです。かといって、黙ってしまえば、プライドは傷ついたままです。

 

 

 

 

特に幼い子どもは、馬鹿にされると、どうしていいかわからなくなってしまいます。

 

 

 

 

そのまま我慢するべきなのか、それとも相手を避けるべきなのか判断できないのです。

 

 

 

 

これは、ブレーキを踏んだままアクセルを吹かすような、にっちもさっちもいかない状態です。子どもはジレンマに陥ります。

 

 

 

 

そして、おどおどし、なるべく目立たないように、陰に隠れるようになってしまうのです。

 

 

 

 

子どもの中には、人から馬鹿にされて引っ込みじあんな性格になってしまう子もたくさんいます。

 

 

 

 

そんな子の場合は、もともとおとなしい性格の子とは違うのです。

 

 

 

 

おとなしい子というのは、人と親しくなるのに時間のかかる子です。それは、その子の性格の一部なのです。

 

 

 

 

一方、人に馬鹿にされるのが怖くておとなしくしている子の場合は、これとは違います。

 

 

 

 

このような子どもの場合は、わたしたち親が話を聞き、手を差し伸べなくてはなりません。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援