不登校~携帯やパソコンを取り上げたほうがいいのか?~
ホーム > 不登校~携帯やパソコンを取り上げたほうがいいのか?~

不登校~携帯やパソコンを取り上げたほうがいいのか?~

2018年12月25日(火)1:48 PM

「携帯やインターネット、ゲームにはまるから学校に行けなくなる」と考えて、子どもからこれらを取り上げたり、禁止しようとする親御さんがたくさんいます。

 

 

 

 

その結果、激しい家庭内暴力が起きたり、子どもが親との関わりを全面的に拒否して部屋にこもってしまうという事例がたくさんあります。

 

 

 

 

ある心理カウンセラーの方は「ゲームは子どもの命を守る”浮き輪”」と表現していますが、これを読んだ不登校の少年が「まったくその通り。自分の気持ちをぴったり言い表している」と話していました。

 

 

 

 

ネットやゲームを取り上げるというのは、この「浮き輪」を取り上げるようなものですから、子どもはとてつもない不安にかられ、溺れまいとして必死にもがきます。

 

 

 

 

それが家族への暴言や暴力として現れることがあるのです。しかし、やがて絶望し力尽きて水の底に沈んでいきます。

 

 

 

 

それが部屋にこもってしまう状態です。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援