不登校~学校を休ませたら元気になってきたけれど外に出ない~
ホーム > 不登校~学校を休ませたら元気になってきたけれど外に出ない~

不登校~学校を休ませたら元気になってきたけれど外に出ない~

2018年12月10日(月)11:19 AM

不登校の場合、「学校を休んでよい」と子供に言えるかどうかが最初の関門で、次の関門がこれです。

 

 

 

 

親は、子供が元気になると、すぐに次のことを考えてしまいがちですし、「学校に戻ることが不登校の解決」と考えている間は、当然このような疑問や不安がつきまといます。

 

 

 

 

しかし、子供はストレス要因である学校を休んでいるから元気になったわけで、学校のことを考え始めると再び元気をなくしてしまいます。

 

 

 

 

また、子供が家で楽しそうにしていると、親はかえってイライラすることもあります。

 

 

 

 

「お笑い番組やマンガを読んで笑っている子供を見ると、ついムカッとした」という話はよく聞きます。

 

 

 

 

笑えるくらい元気になったのなら、家にばかりいないで、外に出てもっといろんなことをやってほしいという気持ちになりがちです。

 

 

 

 

しかしそうではなく、子供はとても辛い状態から、お笑い番組やマンガを読んで笑える状態にまで心のダメージが回復してきたのです。

 

 

 

 

やっと家でなら元気に過ごせるようになってきたのですから、そのように笑えること自体を親も心から喜んでほしいと思います。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援