不登校~朝の声かけはどうしたらいいか~
ホーム > 不登校~朝の声かけはどうしたらいいか~

不登校~朝の声かけはどうしたらいいか~

2018年12月08日(土)6:21 PM

「不登校の子供に朝、声をかけたほうがいいだろうか」というのはよくある質問ですが、これは子供に聞いてみるのが一番です。




「学校に行けなければ」と思っているうちは、「朝、起こしてほしい」とよく言います。頼まれた場合は一回は声をかけましょう。でも、たいがいは起きないと思います。




その場合でも、叱ったり、身体を揺すって起こしたり、まして蒲団をはぐなどという行為は絶対にしないようにしましょう。




また、枕元から黙って立ち去らず、「今日はまだ調子が悪そうだから、ゆっくり寝てたほうがいいと思うよ」と優しく声をかけてほしいのです。




子供が「朝起こして」と言わなくなればひと安心です。




それは、学校に行けない自分を受け入れ、安心して「不登校しよう」という気持ちになりつつあるからで、回復への道を歩み始めた表れと考えてください。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援