不登校~学校に行かない理由を聞いても話してくれない~
ホーム > 不登校~学校に行かない理由を聞いても話してくれない~

不登校~学校に行かない理由を聞いても話してくれない~

2018年10月25日(木)1:07 PM

不登校をめぐる親の悩みで、まず最初に出されるのが「学校に行かない理由を聞いても話してくれない」というものです。

 

 

 

 

 

しかし子どもは、「話したくても話せない」「自分でもうまく説明できない」という状態であることが多いのです。

 

 

 

 

 

ところが、親は、そのことをよく理解できず、厳しく問い詰めるなど焦って「原因探し」に走ってしまいます。

 

 

 

 

 

焦って原因探しに走るのは、今起きていることを自分にとってよくないこと、困ったことと考えているからです。

 

 

 

 

 

例えば、子どものテストの成績がいまいちだったとき、「なんでこんなに悪い点数なの?」とその「原因」を探したくなると思いますが、これが満点だったら「どうして?」「なぜ?」としつこく聞くでしょうか。

 

 

 

 

 

ですから、直接口に出して「不登校はダメだ」と子どもを叱らなくても、焦って原因探しに走ることで、子どもに対し、「不登校は悪いこと」「親や先生を困らせていること」だという非難のメッセージを送ることになります。

 

 

 

 

 

そのことで子どもはさらに苦しみ、お互いの関係が悪化するという悪循環になってしまいます。

 

 

 

 

 

もちろん、不登校の背景にいじめや体罰がある場合も多いので、原因をしっかり把握して子どもを守ることも大切です。

 

 

 

 

 

いじめや体罰の「原因探し」自体がいけないのではなく、あくまで子どもを問い詰めるような「原因探し」は禁物だということです。

 

 



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援