人間関係~自分から先に好意を持つ~
ホーム > 人間関係~自分から先に好意を持つ~

人間関係~自分から先に好意を持つ~

2018年08月06日(月)11:30 PM

どんな人でも、苦手なタイプの人はいます。誰でも職場や学校に一人や二人は、あまり顔を合わせたくないという人がいるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

嫌いな人、苦手な人と毎日顔をつき合わせていなければならないのは苦痛です。

 

 

 

 

 

おまけに、こちらが苦手だと思っていると、相手にも伝わるのか、自分と同じような感情を抱いていることが多いようです。

 

 

 

 

 

会話はギクシャクし、精神的にも疲れる・・・・・・・。こんな毎日では、ストレスはたまるばかりです。

 

 

 

 

 

しかし、それを解消する方法があります。言葉の選び方や態度をちょっと変えただけで、あなたに対する相手の態度が好転する方法です。

 

 

 

 

 

たとえば、私たちは好意を持っている相手からは好かれたいと思い、嫌いな相手からは嫌われていると思う傾向があります。

 

 

 

 

 

しかし、嫌いな相手からも好かれたいと内心では思っているのです。

 

 

 

 

 

相手にしてもそれは同じです。そしてまた、人は自分を好きになってくれた相手には好意を持ちます。

 

 

 

 

 

つまり、自分から相手を好きになれば、その気持ちが伝わり、相手も自分を好きになるのです。

 

 

 

 

 

このメカニズムを「好意の互恵性」と呼びます。私たちは好意的に接してくれる人に対しては、好意を抱き(好意の返報性)、逆に自分を嫌ったり、悪く評価する人には嫌悪感を持ちます(嫌悪の返報性)。

 

 

 

 

 

そしてまた、好きな人も自分を好きと思いたがり、嫌いな人は自分を嫌いではないかと思う傾向があります。

 

 

 

 

 

人は相手との好悪感情の度合いについてのバランスを、常時気にかけているものです。

 

 

 

 

 

自分だけ好きになるのは嫌なので、相手に対しても同じ分好きになってほしいと願っています。

 

 

 

 

 

したがって、苦手な人とうまくつき合うには、自分から好意を抱くか、相手がこちらに好意を抱くかの二つのケースしかありません。この後者を応用するのです。

 

 

 

 

 

会話をする機会を増やして、相手との共通点を探すのもいいでしょう。効果的なのは、相手をほめることです。

 

 

 

 

 

洋服やアクセサリー、ネクタイでも何でもいいでしょう。相手はほめられたことに気をよくして、ほめてくれた人に好感を抱きます。

 

 

 

 

 

さらに好意を示されると、それに応えたいという気持ちになり、好意を返そうとします。

 

 

 

 

 

嫌いな人、苦手な人は、短所ばかり目について嫌になってしまうのです。

 

 

 

 

 

しかし、短所を探しているうちは短所しか見つかりません。長所を見つけようと思いながら接していれば、一つや二つはすぐに見つかるものです。

 

 

 

 

 

苦手意識の多くは、「食わず嫌い」からきます。接する回数を増やすことで、相手の意外な長所が見つかるかもしれません。

 

 

 

 

 

「嫌いな人にこっちから話しかけるなんて嫌だ。お世辞など言いたくない」という人には、毎日ストレスを抱える生活と秤にかけてみることでしょう。

 

 

 

 

 

プライドの高い人の中には、好きな人にすら自分から近づかないという人がいるようですが、これでは相手との関係が好転するはずもありません。

 

 

 

 

 

どちらが先に好意を示すかではなく、相手との関係をスムーズにするために、自分を取り巻く人間関係を好ましいものにするのが目的であり、何よりも自分のためなのです。

 

 

 

 

 

他人から好かれようと気を使うのは誰でも同じですが、「自分が相手を嫌わないようにする」ということを心がける人は極めて少ないのです。

 

 

 

 

 

自分を嫌っている人に否定的な感情を持つように、相手もまた自分を嫌う相手に対して、やはり否定的な感情を持ってしまうものです。

 

 

 

 

 

人から好かれるもっとも効果的な方法は、自分から相手を好きになることです。

 

 

 



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援