ひきこもりの要件
ホーム > ひきこもりの要件

ひきこもりの要件

2018年05月25日(金)11:51 AM

① 社会的に要請される役割(仕事、学業)から、非自発的に退いていること(フリーターは除く)。

 

 

 

 

 

②これが、おおむね六ヶ月~一年以上続いていること。

 

 

 

 

 

③精神疾患(特に統合失調症)によるものではないこと。

 

 

 

 

 

「第一の要件」

 

 

 

 

 

ひきこもりの第一の要件は、社会的に要請される役割、つまり仕事とか学業から、非自発的に退いているという状態にあることです。

 

 

 

 

 

「非自発的」としたのは、自分はこれでいいんだと割り切って自分なりのペースでやっている人、自分はフリーターだという立場をとっている人は、ひきこもっているわけではないからです。

 

 

 

 

 

これに対してひきこもりの場合は、自分ではそうしたくないけれどもどうしても社会につながっていけない、だから本当はこんなことをしていてはいけないんだという思い、強い自責の念があります。

 

 

 

 

 

それでいながら、人前に出るのが辛い、自信がもてないといったことで、自らの意思によらず、「非自発的」に退いているのです。

 

 

 

 

 

まさに、ひきこもりとは、「本当は社会に出たい、人と関わりたいという願いをもちながら、それができずに苦しんでいる人たち」と言うことができるでしょう。

 

 

 

 

 

「第二の要件」

 

 

 

 

 

次の要件は、非自発的に退いている、すなわち自分でもどうにも身動きがとれないままに、仕事とか勉強につながっていけないという状態が、おおむね六ヶ月から一年以上続いているということです。三年、五年、さらには一〇年以上という場合も珍しくなく、二〇年以上ということもあります。

 

 

 

 

 

その間には、ずっと家から一歩も出ない(出られない)時期もあれば、何らかの活動をしている時期もあるのですが、全体として社会とうまくつながらない状況が長期化していくのです。

 

 

 

 

 

「第三の要件」

 

 

 

 

 

最後の要件は、精神疾患によるものではないということです。特に、統合失調症かどうかの判断が重視されます。

 

 

 

 

 

要件を設定する前提として、すでに「ひきこもり」は病名ではないと述べていますから、これは当然のこととも言えます。しかし、これを第一の要件としてあげる専門家もおり、不可欠の要件と考えられます。

 

 

 

 

 

「その他の要件」

 

 

 

 

 

ある専門家は、「人と触れ合いたいのに触れ合えない」と葛藤する心のありようを、ひきこもりの特徴的な事項にあげています。

 

 

 

 

 

確かに、そういった葛藤はしばしば見られることなのですが、私はそれでもこれをひきこもりの基本的な要件とするのにはためらいがあります。

 

 

 

 

 

ためらう理由の一つは、こうした葛藤はいつでも感じられるものではなく、ときには閉じこもっている生活を続けながらも、(刹那的ではあっても)その生活を心地よく感じるときがあるということからくるものです。

 

 

 

 

 

そして、それ以上に大きな理由として、こうした葛藤はひきこもりに特有なものではなく、病気の場合にも、思春期青年期全般の悩みの場合にも同じように感じられるものだということです。

 

 

 

 

 

その葛藤がどの程度の時、どんな性質の時がひきこもりに特有のものなのかをはっきりさせることは、とても難しいことのように思えます。

 

 

 

 

 

そこで、私はこの辺を、第一の要件の中の「非自発的」、つまり「自発的ではない」という消極的な表現に止めています。また、年齢に関しては精神科医の斉藤環氏は、多くは二〇代前半までに発症すると述べています。

 

 

 

 

 

また、最近では、三〇歳を超えてから仕事を辞めてひきこもる例も珍しくなくなっています。近年の思春期青年期は三〇歳くらいまで延長されているという指摘もあり、とりあえず年齢要件については保留しておきます。

 

 

 

 



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援