高校卒業資格取得のための学習支援
ホーム > 高校卒業資格取得のための学習支援

高校卒業資格取得のための学習支援

 

 

 

 

関東自立就労支援センターは、高校中退者等の高校卒業資格取得のための学習支援をしています。

 

 

 

 

入学するのは通信制の高校ですから入学試験はありませんし、通常は月に1回、多くても月に2回通うだけで、あとは共同生活寮でインターネットを使って勉強を進めていきます。

 

 

 

 

 

寮のスタッフが丁寧に根気よく学習支援をしますから安心して勉強に集中できます。

 

 

 

 

 

また、小学校で不登校になった寮生もめずらしくありませんので、小学校と中学校の復習をしながら高校の勉強をします。

 

 

 

 

 

特に積み重ねが大事な小学校の算数、中学校の数学、英語は力を入れて復習します。

 

 

 

 

 

この科目を学習しないまま、いきなり高校の英語や数学を学習しても、ついていくのは難しいので、小学校、中学校の学習の復習は非常に大切になってきます。

 

 

 

 

 

就職のためにも高校卒業の資格が大事なのは言うまでもありません。

 

 

 

 

 

最終学歴が中学校卒業では、現実として一般企業に就職することはかなり厳しいのが現状です。

 

 

 

 

 

そして、高校卒業の資格を取得後に大学や短大、専門学校に進学した寮生もたくさんいます。

 

 

 

 

 

やる気のある方にはどんどん道が開けていきますので、興味のある方は是非ご検討ください。

メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援